名古屋市のボディーコーティング専門店ならジェルーク

Film プロテクションフィルム

Thoughts
on
work

最適な施工環境と職人の高度な技術で
飛び石や飛来物などから
お客様の車を保護します

  • プロテクションフィルムの施工には、「フリーカット」「プレカット」と呼ばれる2種類のカット方法があります。フリーカットとは、ボディーにフィルムを貼った後、余分なフィルムをカッターで切り取る方法で、カッターがフィルムを貫通してボディを傷つけてしまうおそれがあります。
    ジェルークでは、プレカットによる施工を行っており、カットマシーンを使用してボディーデザインのデータに合わせて予めフィルムを切り取ることで、ボディーに傷をつけるリスクなく施工を行うことができます。

  • ボディーデザインのデータが存在せず、フリーカットを行う場合においても、高度な技術力を有するカーディティーラーが丁寧に施工を行うため、ボディーへのダメージを最小限に抑えることができます。
    また、入庫から納車までの間、専用ブース内で保管・施工を行っているため、飛び石やドアの開閉による傷、紫外線によるダメージなどから車を保護することはもちろん、ゴミや塵の入り込みなどを最小限に抑えた上でプロテクションフィルムを貼ることができます。

このようなお悩みや
ご要望にお応えします

  • 飛び石やドアの開閉などによる
    傷を防ぎたい
  • 生活傷を防ぎたい
  • 紫外線によるダメージを防ぎたい
  • 新車の状態をキープして車を保管したい
  • ボディーの艶感や光沢感を維持したい
  • ボディーの白ボケや
    ヘッドライトの黄ばみを防ぎたい
  • アルマイトモールの白サビを防ぎたい
  • サーキット走行で発生する傷を防ぎたい

Manufacture 対応メーカー・車種

ジェルークは、自動車メーカーや車種を問わず、スーパーカーから乗用車まで、あらゆる車のプロテクションフィルムの施工を行っています。また、1930年以前に販売されたビンテージカーやアンティークカー、1960年以前に販売されたクラシックカーやヒストリックカーの施工も承っていますので、ご相談ください。

アメリカ車
  • テスラ(TESLA)
  • キャデラック(CADILLAC)
  • シボレー(CHEVROLET)
  • リンカーン(LINCOLN)
  • ジープ(Jeep)
  • フォード(Ford)
  • ハマー(HUMMER)
  • GMC
イギリス車
  • ジャガー(JAGUAR)
  • MINI
  • ベントレー(BENTLEY)
  • アストンマーティン(ASTONMARTIN)
  • ランドローバー(LANDROVER)
  • ロールス・ロイス(ROLLS-ROYCE)
  • ロータス(LOTUS)
イタリア車
  • フェラーリ(Ferrari)
  • ランボルギーニ(LAMBORGHINI)
  • マセラティ(MASERATI)
  • アルファロメオ(ALFAROMEO)
  • フィアット(FIAT)
  • アバルト(ABARTH)
  • ランチア(LANCIA)
ドイツ車
  • アウディ(Audi)
  • BMW
  • メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)
  • AMG
  • マイバッハ(MAYBACH)
  • ポルシェ(PORSCHE)
  • フォルクスワーゲン(Volkswagen)
  • オペル(Opel)
  • スマート(Smart)
フランス車
  • プジョー(PEUGEOT)
  • ルノー(RENAULT)
  • シトロエン(CITROEN)
スウェーデン車
  • ボルボ(VOLVO)
  • サーブ(SAAB)
スウェーデン車
  • ボルボ(VOLVO)
  • サーブ(SAAB)
日本車
  • トヨタ
  • レクサス(LEXUS)
  • 日産
  • インフィニティ(INFINITY)
  • ホンダ
  • アキュラ(ACURA)
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱
  • ダイハツ
  • スズキ
  • ミツオカ

Price 料金

ジェルークでは、「自己修復機能」「高い撥水性」「紫外線カット」の効果を備えたUNIGLOBEのプロテクションフィルムを使用しています。
ボディーデザインに合わせてフィルムをカットし、プロテクションフィルムの施工を行うことで、飛び石やドアの開閉による傷、紫外線によるダメージなどから長期にわたって車を保護することができます。

  • UNIGLOBE

    「サンルーフ」「カーフィルム」「ペイントプロテクション」「ヘッドライト」「トリムモール」「グラスシールド」の6つの車両パーツカテゴリに分かれているプロテクションフィルムです。
    150um以上の厚さをもつ皮膜を形成し、飛び石やドアの開閉による傷などから車を保護することができます。また、自己修復機能が備わっており、小さな傷であればプロテクションフィルムの状態を復元することができます。

    対応車種・料金

Quality 品質へのこだわり

ジェルークでは、施工前の下地処理を徹底的に行い、純水ろ過装置や40種類を超える照明、温度・湿度管理、専用ブース内での保管・施工など、最高品質のカーディティーリングを提供することができる施工環境を整備しています。
また、安心して車を預けていただくことができるよう、セキュリティ体制や車の取り扱いなどを厳正に行っています。

Flow 施工の流れ

Step 01

お問い合わせ

プロテクションフィルムの施工をご希望の方は、お電話またはメールフォームよりお問い合わせください。お問い合わせいただいた内容を確認後、翌営業日以内にご連絡いたします。
なお、作業中はお電話に対応することができない場合がございますので、その際は、あらためてお電話いただくかメールフォームよりお問い合わせください。

Step 02

お打ち合わせ

お打ち合わせの機会を設け、担当のカーディティーラーから車種やグレード、保管環境などをお伺いします。

打ち合わせで
お伺いする項目
  • 車の車種やグレード、年式、ボディーカラー
  • 車の保管環境と使用方法
  • ご予算とご希望の納期
  • プロテクションフィルムの施工目的
Step 03

入庫

お車をジェルークまでお持ち込みいただくか、カーディティーラーが直接お伺いして車を引き取り、お客様のお車を入庫します。
施工期間中は、弊社が手配した代車を無料で利用することができます。なお、代車の車種を指定することもできますので、ご希望の際は、事前にその旨をお伝えください(有料サービス)。

Step 04

下地処理

洗剤やトラップネンドクリーナーなどを使用してクリーニングを行い、付着している油や鉄粉、スケール汚れなどを徹底的に落とした後、マスキングや磨きなどを丁寧に行うことで施工箇所に不純物が付着していない状態を作り上げます。

Step 05

カット

ファクトリー内のカットマシーンを使用して、車のボディーデザインに合わせてプロテクションフィルムをカットします。

Step 06

施工

車一台につき一室を設けた専用ブース内で丁寧に施工を行い、ゴミや塵の入り込みと空気の抜き残し、糊ズレを最小限に抑えます。

Step 07

納車

納車の際に、仕上がりを一緒に確認いただいた後、洗車やセルフメンテナンスの方法などを丁寧に説明します。

Step 08

お支払い

納車にあわせてご請求書をお渡ししますので、料金をお支払いください。なお、お支払い方法は、現金または銀行振込、クレジットカード、電子マネーの中からお選びいただくことができます。

クレジットカード
電子マネー

Maintenance メンテナンス

プロテクションフィルムは、傷などから車を保護するフィルム部分とフィルムをボディーに定着させる糊面で構成されており、プロテクションフィルムの側面には微量の糊がついています。
そのため、たとえ優れた技術を有するカーディティーラーが最適な施工環境でプロテクションフィルムを貼ったとしても、車を使用していく中でゴミや塵などがフィルムの側面に付着していき、フィルムの端が黒くなっていきます。
ジェルークでは、施工後のメンテナンスも行っており、プロテクションフィルムの側面についた黒ズミをクリーニングすることで、施工直後の透明な状態に戻すことができます。